心斎橋のホワイトイング、審美歯科、口臭治療なら井上歯科クリニックへ。

口臭

生理的な口臭について

用語辞典には、このように書かれています。

「寝起き時、緊張時、早朝、空腹時の口臭。また、疲れ、寝不足の時に唾液の分泌量が低下し、自浄作用が低減によって増す口臭も生理的なもの。」

簡単に言うと、唾液が少ない状態のときにお口の中の細菌が繁殖してできた口臭です。
つまり、誰にでも起こる口臭なんです。

また、おもしろいメカニズムがあって、気にしすぎて口を開けなかったり話をしようとしないでいると、さらに唾液は減少して、口臭が強くなるんです。

病は気から・・・よく言ったものですが、本当かもしれませんね。
通常のブラッシングだけで、この口臭はほぼなくなります。
そして、食事をすれば再度発生したりします。
誰にでもある日中変動するような口臭なのです。

もし、気になるようでしたら、一度当院までご相談下さい。
当然、生理的口臭に対しても治療法がございます。
また、一人ひとりにあった治療法をご案内しております。

素敵な笑顔でコミュニケーションをとっていただきたい・・・
悩まずにお気軽にご相談下さい。